全般について

Q特許は取得していますか?
A

はい。弊社と東京大学が共同で出願し、既に日本、アメリカ、EUで国際特許を取得しています。

  • 日本:1539423号(2013年10月25日取得)、25491082号(2014年3月7日取得)
    (カイコを使った測定方法について、またブロリコの抽出方法・成分そのものについての特許がそれぞれあるので、国内のみ2つ特許番号があります)
  • アメリカ特許番号:8,313,779(2012年11月20日取得)
  • EU特許番号:2133693(2012年6月13日取得)

各国の特許庁にお問い合わせいただくこともできますし、弊社から特許状のコピーをお送りすることもできます。

特許庁のホームページでは、キーワードで特許を検索することができます。例えば「自然免疫」と検索すると複数の結果が出てきますが、そのうち、「特許公開2014-028856」等が私たちが共同出願、取得した特許です。クリックして詳細画面を表示すると、東大、弊社名が特許権者として掲載されております。

Q特許は東京大学と共同出願なのですか?

はい。ブロリコは、東京大学大学院薬学系研究科の研究室と弊社が共同で特許出願を行いました。ご希望の方には共同出願の結果取得した特許状のコピーをお送りすることもできます。そこに、東京大学、弊社のいずれも表記されておりますのをご確認いただけます。

なお、当研究所の所長は、東京大学においてブロリコを発見したメンバーのひとりで薬学博士である小方康至です。

Q受賞歴はありますか?
A
  • 2015年、政府主導の日米架け橋プロジェクト「グローバル起業家等育成事業米国派遣プログラム」参加企業に選出されました。シリコンバレーで現地の先端技術を研究している会社と情報交換をしました。
  • 2015年、政府主導の日米架け橋プロジェクトの企業に選ばれました。
  • Rise Up Festa 2014
    三菱東京UFJ銀行主催の、ビジネスサポートプログラム。
    先端医療・医薬品・医療機器部門で、最優秀賞に選ばれました。
    最終選考会、受賞式の模様が掲載された日経ビジネス誌のコピーをお送りすることもできます。
  • かわさき起業家大賞
    かわさき市の起業家大賞を2013年に受賞しています。
Qメディア掲載実績はありますか?
A
  • 「がんサポート」/エビデンス社(2014年9、10、11月号)
  • 「健康」/主婦の友社(2013年5月号)
  • 薬理と治療/ライフサイエンス出版(2016.6発行号)
  • チェアウォーカーWAwAwA

いずれもコピーをお送りすることができます。

Q海外にも拠点があるのですか?
A

はい。アメリカと韓国にも拠点がございます。今後、他の地域にも拡大していく予定でございます。

  • アメリカオフィス カリフォルニア州の、ロサンゼルスに近い、ラホーヤという温暖な地域にオフィスを構えております。
    7825FAy Ave LA JollA,CA 92037
    電話 +1(858)456-5700★日本語対応可能なスタッフは常駐しておりません。
  • 韓国オフィス 首都ソウルの中心部、歴史あるビジネス街にオフィスを構えております。(日本でいう、東京都中央区の日本橋のようなイメージ)
    Kyobo Building 15th Floor, 1 Jongno, Jongno-Gu, Seoul 〒110-714


ページの先頭へ