エイズ(AIDS:Acquired Immunodeficiency Syndrome)

日本語の正式名称は後天性免疫不全症候群であり、その英語名称の略である。エイズはHIVウイルス(通称エイズウイルス)によって引き起こされるが、このエイズウイルスはインフルエンズウイルスや白血球ウイルスと同じRNAウイルスで、非常に変異が起こりやすく、絶えず姿を変え免疫系から逃れている。さらにエイズウイルスはCD4分子を受容体として侵入するため、この分子を発言しているマクロファージ、樹状細胞、ヘルパーT細胞などの免疫細胞を標的にしていて、エイズウイルスはこれらの免疫細胞に入り込む。エイズウイルスに感染されたこれらの免疫細胞に入り込む。エイズウイルスに感染されたこれらの免疫細胞は、キラーT細胞の攻撃を受けて殺されるので、免疫系は破壊されて免疫不全状態になる。エイズが発症すると、健康な人にとっては全く無害な、体に常在するカビや細菌、バクテリアなどに対応できず重篤な感染症を引き起こす。