カスケード(cascade)

元々は階段状に連なった滝のこと。転じて少しの影響しか与えないものが、どんどん反応が連なって起こり、最終的には大きな流れになって強い影響を及ばす現象をさすこともある。