好塩基球

骨髄の幹細胞からできる血液細胞の1つ。自然免疫系の細胞。リンパ球の中で最も大きい顆粒を持つ。しかし数は最も少なく、貪食作用は弱く、抗原の刺激で顆粒からヒスタミン等の化学伝達物質を出し、アレルギー急性反応を引き起こす。