ステロイドホルモン(steroid hormone)

ステロイドホルモンは、副腎皮質、精巣、卵巣、胎盤で作られる。副腎皮質から分泌されるものを副腎皮質ホルモンという。副腎皮質ホルモンには糖質コルチコイド(コルチゾール(ヒドロコルチゾン)、コルチコステロン、コルチゾン)、鉱質コルチコイド(アルドステロン、出沖氏コルチコステロン)、などがある。これらの中で免疫に関係するのは主に糖質コルチコイドだが、中でもコルチゾールの作用が最も強い。治療薬(ステロイド薬)として使用されるのも糖質コルチコイドが主である。