パーホリンとグランザイム(perforinとgranzyme)

キラーT細胞やNK細胞が、がん細胞や感染細胞をを攻撃するときに放出する物質。パーポリンは筒状のクサビのようになり、細胞膜に穴をあける。グランザイムはこの筒を通って細胞の中に入り、細胞死へつながる連鎖反応を起こす。