ワクチン

人体に免疫を持たせるために用いる、毒性を弱めた抗原のことをいう。ジェンナーが人類で初めてワクチンを天然痘の予防のために用いたといわれる。近年がんワクチンなども登場している。