IgG

B細胞が作る抗体で、血中には1ミリリットル中に100ミリグラムあります。強い抗原結合力を持ち、病原体の排除に中心的な役割を果たす。抗体免疫の主力で、免疫記憶反応は主にこの抗体がになっている。抗体両方に用いる抗体は、IgGクラスの抗体である。