IgM

B細胞が作る抗体で、免疫反応の初期に現れ、IgG抗体と同じ構造の物(7SlgM)が5つ結合した形をしている。7SlgMは個々の抗原結合力が弱いが、5つが合体すると抗原との結合力が協力になり、最近を溶かすなど、初期免疫反応の機能を十分に果たす。