MHC(Major Histocompatibilitiy Complex)

ほとんどの脊椎動物のに存在し、すべての細胞表面にある糖タンパク分子。MHC分子は個体によって異なっているため、個人を識別することができる。細胞内外から取り込まれたいろいろなたんぱく質の断片(ペプチド)は、細胞内小器官でMHC分子と結合し、細胞の表面に提示される。ヒトの場合は、HLAと呼ばれている。この遺伝子群は「主要組織適合複合体」という名前で呼ばれるが、これは臓器移植の時MHCの遺伝子型を一致させないと拒絶反応を起こすことが発見されたからである。