意外に知らない虫歯になる原因と予防方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
意外に知らない虫歯になる原因と予防方法とは?

「虫歯って何かご存知ですか?」と質問すると、ほとんどの方が首を傾げながら「なんとなくなら」といったお答えが返ってきます。なんとなくというのは、『甘いものを食べると虫歯になる』とか『歯を磨かないと虫歯になる』といったニュアンスだと思います。

 では、この[虫歯になる]の『虫歯』とは何か!をお話ししていきましょう。

なぜ虫歯になるのか?

 虫歯(正確には齲蝕)とは、お口の中の細菌特にミュータンス菌の作り出す酸によって、歯(歯質)が脱灰することによって起きる病気です。

 原因菌である細菌(ミュータンス菌)は、まず歯に付着して歯垢(プラーク)を作り、食べ物に含まれる糖質を使って酸を作ります。この酸が、エナメル質の内部から歯の成分であるカルシウムやリンを溶かし始めます。(これを「脱灰(だっかい)」といいます)

 歯は、酸性度を表すPHが5.5以下になると脱灰し始めるといわれています。食事をすると食事に含まれる糖分(主にスクロースという糖分)からミュータンス菌が酸を作り出します。その酸によって、お口の中が一気に酸性になっていきます。時間にすると2~3分と言われています。この時間を過ぎてくると、脱灰が始まっていくと言われています。

 しかし!人間には優れた能力があり、唾液の緩衝能という力ではを『再石灰化』するのです。これは、一度脱灰して失われてしまったリンやカルシウムをもう一度戻す力です。虫歯になり難い人というのは、この緩衝能という力が強いのです!

虫歯の原因は?

 1番は何と言っても間食!やはり虫歯は糖分が原因です。歯は、脱灰は20分~30分続くと言われていて、その後、30分~40分かけて再石灰化を行っていきます。

 ちょこちょこ間食をすると、再石灰化を行っている間にお口の中が酸性になってしまします。

 2番目に唾液の緩衝能の低い人。一度酸性に傾いたお口の中の環境をなかなか元に戻せないため、再石灰化が始まるまでに時間がかかってしまいます。やっと戻ってもすぐ次の食事が来てしまうため、再石灰化しきる前にまた酸性になってしまいます。

 脱灰と再石灰化のバランスによって虫歯は発生します。できる限りph5.5以上の中性に近い状態を保つようにすることが一番の虫歯予防になります。

虫歯予防の5つのポイント

 それではどのように虫歯を予防すればよいのでしょうか?ポイントを5つにまとめました。

歯磨き

 やはり何と言っても歯磨き!ミュータンス菌のエサとなるプラークをしっかり除去することで、ミュータンス菌の繁殖を防ぎ、酸性環境にいる時間を短くします。

間食をやめる

 定期的な食事を心がけましょう。ちょこちょことる食事や、ダラダラ食べる食事を避け、時間を決めて食事をとることで、やはり酸性環境の時間が短くなり、しっかり再石灰化も行われます。

噛む回数を増やす

 柔らかいものだけを食べずに、しっかりと咀嚼するような食材を食べるように心がけましょう。そうすることで唾液の分泌量が増え、お口の中の自浄作用(唾液によりお口の中を洗い流す作用)が良くなる。唾液が多くなるため、唾液の緩衝能や再石灰化も行われやすくなる。

噛み合わせの悪い治療した虫歯を治す

 噛み合わせが悪い不適合な詰め物や被せ物といった修復物を、噛み合わせの良いものに治しましょう。噛み合わせの悪い不適合な修復物があると、不適合部位にプラークが溜まりやすかったり、細菌も溜まりやすい状態を自ら作っているようなものです。噛み合わせの良い修復物に変えることで、プラークも細菌も溜まりにくくなり、清掃性も良くなります。

定期的な歯科医でのクリーニング

 かかりつけの歯科医院で定期的なメインテナンスを行いましょう。日々のご自身でのケア(パーソナルケア)も大事ですが、やはりご自身では難しい部分もあります。そこは、歯科医院で専門の機械などを使い綺麗にしていきます(プロフェッショナルケア)。このパーソナルケアとプロフェッショナルケア2つの歯車が噛み合うことで、しっかりとした予防につながっていきます。

まとめ

 今回は虫歯の原因や予防についてご説明しました。もうすぐ年末ですので、お部屋だけでなくお口の中もクリニーニングしてみるのはいかがでしょうか?キーデンタルクリニックでは年末の歯科医でのクリーニングをオススメしています。是非、かかりつけの歯医者さんでクリーニングを予約してみてください。お口の中をクリーニングすれば、すっきりとした新年を迎えられると思います!

参照元:ムシバラボ 著者情報
小林 保行 先生
小林 保行 先生

歯科医師 KEY DENTAL CLINIC 院長

歯科医師 KEY DENTAL CLINIC 院長 新潟出身 こよなく新潟を愛しています。 お米と日本酒が大好きです。 運動は、水泳とトライアスロンにはまっています。 花と緑と石油の里、鉄道の街「新津」!という、旧新潟県新津市、現新潟県新潟市秋葉区で田舎の自然にふれて育ちました。

免疫力アップ成分ブロリコの情報はこちら

関連記事


ページの先頭へ