食欲の秋!食べ過ぎに注意。管理栄養士が教える低カロリーでお腹の満たされる「3種きのこの中華丼」レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食欲の秋!食べ過ぎに注意。管理栄養士が教える低カロリーでお腹の満たされる「3種きのこの中華丼」レシピ

 低カロリーでお腹の満たされるレシピ

食欲の秋!旬のお野菜やお魚が多くスーパーをにぎやかしています。

過ごしやすい気候で夏よりも食欲が増しますね。

 旬の食材は、栄養価も豊富で安くて旨みが満載です。

ぜひ、秋の味覚を食卓に取り入れてほしいのですが・・・

ついつい食べ過ぎてしまうのが現実。

体重計に乗るのが怖い12月が待っています。

 うまく旬の食材をとりいれつつ、低カロリーを意識したレシピを紹介します。

 秋の食材代名詞“きのこの力”

 きのこには、低カロリーで、食物繊維・ミネラルを多く含んでいます。

特に、きのこ全体には“カリウム”量が豊富であり、高血圧予防にも効果的。

 更に、冷凍保存をすると旨みが増すと注目されています。

保存食としても使えて、とてもお役立ちな食材です。

3種きのことツナの中華丼

【材料(2人前)】

  • しめじ 50g(7kcal)
  • えのき 40g(8kcal)
  • まいたけ 45g(7kcal)
  • ニラ 30g(6.3kcal)
  • たまねぎ 30g(11.1kcal)
  • ツナ缶ライト 1缶(57kcal)
  • サラダ油 小さじ1(56kcal)
  • 水 200cc

A:

醤油 大さじ1(13kcal)、

みりん 大さじ1(25kcal)、

オイスターソース 大さじ1(19kcal)

  • 白米 300g(504kcal)
  • 七味唐辛子 少々

【下準備】

  • しめじ、えのき、まいたけを一口サイズにカットする。
  • ニラを2cmの小口切りにする。
  • タマネギはスライス切りする。

【作り方】

(1)フライパンに油をひき、中火できのことニラ、たまねぎ、ツナを炒める。野菜がしんなりとしたら、水を入れて沸騰させる。

(2)沸騰したら、(1)にAを入れ、蓋をして中火で約5分~6分煮詰める。

(3)ごはんに盛り付けて、お好みで七味唐辛子をふりかける。切って、煮込むだけで簡単中華風どんぶりが完成。

きのこをたくさん使い、ヘルシーでお腹いっぱいになるどんぶりです。

著者情報
江田 淳哉
江田 淳哉

管理栄養士/料理研究家

管理栄養士取得後、株式会社スマイルズ入社。SoupStockTokyo本部で、商品の物流・購買などの仕事を行い、2013年に料理研究家として独立。 家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを日々研究中。ブログとインスタグラムを日々更新中。
ブログ:http://ameblo.jp/bluepunch/
インスタグラム:http://instagram.com/edajun

免疫力アップ成分ブロリコの情報はこちら

関連記事


ページの先頭へ