管理栄養士が教えるおうちで簡単、「濃厚塩と手羽先の健康薬膳スープ」レシピ

著者:江田 淳哉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
管理栄養士が教えるおうちで簡単、「濃厚塩と手羽先の健康薬膳スープ」レシピ

 バランスのとれた料理を食べることで病気を未然に防ぐというのは、多くの人にとって理想の生活スタイルですよね。

 食で病気を予防し健康になろうという考えは、薬膳の基となる考え方です。近年、健康意識の高まりと共に薬膳という言葉も巷に浸透しつつあります。テレビや書籍で頻繁に特集を組まれているので、一度は耳にしたことがある方も多いかもしれません。ただ、言葉は聞いたことはあるけれど、自分で薬膳を作るとなるとハードルが高い・・・。薬膳料理は難しいイメージがある・・・という方も多いのではないでしょうか。

 そこで今回は、簡単に作れる薬膳入門レシピをご紹介します!

【スープ】濃厚塩と手羽先のスープ

【材料】(作りやすい量)

  • 手羽先 5本
  • ねぎ 青い部分 1本分
  • パクチー 1茎 ※パクチーが苦手な場合は、ニラでも代用可能。

 A:水 500cc
 A:鶏がら顆粒 小さじ2
 A:塩 小さじ1
 A:すりおろし生姜 1かけ分
 A:すりおろしにんにく 1かけ分
 A:八角 1個

  • ごま油 小さじ2
  • ブラックペッパー 少量

【下準備】

  • 手羽先をスプーンで数箇所差込、塩で揉み込む。
  • ねぎは5cm間隔で切る。
  • パクチーは根っこも使用。

【作り方】

(1)Aと手羽先とねぎとパクチーを鍋に入れて、弱火で煮込む。

※アクはしっかりととる。

(2)15分~20分沸騰しない程度に煮込んだら、お皿に盛り付ける。

(3)最後のごま油とブラックペッパーを入れたら完成

まとめ

 薬膳レシピ、如何でしたか。イメージしていたよりも簡単な手順だったのではないでしょうか。

 今回は、日本でまだまだなじみの薄い八角という香辛料を使いました。実はこの八角、血行を促進し、冷えを解消する効果が期待できます。また、消化活動を活性化し、胃腸の調子を整えてくれるという嬉しい効能もあります。寒さが厳しくなり、忘年会などが増えるこれからの季節にはぴったりの食材ですね。

 健康に良く、尚且つ簡単に作れる薬膳料理。ご家庭でも是非お試しください。

著者情報
江田 淳哉
江田 淳哉

管理栄養士/料理研究家

管理栄養士取得後、株式会社スマイルズ入社。SoupStockTokyo本部で、商品の物流・購買などの仕事を行い、2013年に料理研究家として独立。 家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを日々研究中。ブログとインスタグラムを日々更新中。
ブログ:http://ameblo.jp/bluepunch/
インスタグラム:http://instagram.com/edajun

免疫力アップ成分ブロリコの情報はこちら

関連記事


ページの先頭へ