冬ならビタミンCが3倍?!効率的に免疫アップの野菜はこれだ!管理栄養士が解説!

著者:江田 淳哉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
冬ならビタミンCが3倍?!効率的に免疫アップの野菜はこれだ!管理栄養士が解説!

 ほうれん草と聞けば、漫画のポパイを連想し、力こぶが出来る位、栄養満点!・・・と漠然と思われる方も多いのではないでしょうか。

 そのイメージ通り、緑黄色野菜の中でも優れた栄養素が含まれいています。冬のほうれん草は夏に比べ、色も濃く、甘みが増すので12月~1月が一番美味しく食べられます。そこで今回は、今が旬のほうれん草について管理栄養士が解説していきます!

生活習慣病予防、美肌効果に期待!ほうれん草の力

 ほうれん草の栄養素で代表的なのは、ビタミンCです。

 夏のほうれん草に比べ、冬のほうれん草は約3倍も含有されているデーターがあります。

 ビタミンCには、病気やストレスへの抵抗力を高めたり、肌の調子を整えるコラーゲンの形成に必要不可欠な栄養です。免疫力も高めてくれる為、風邪予防にも期待が出来ます。

 ビタミンEと摂取すると、吸収力をあげてくれる為、ビタミンEが豊富に含まれているモロヘイヤと一緒にスープにしたり、アボカドと一緒にサラダにするなどがオススメです!

生活習慣病予防、美肌効果に期待!ほうれん草の力

目の疲れにも、ほうれん草!

 長時間のパソコン作業で目が疲れがちの時に、積極的にとってほしい栄養素はβ−カロテンです。Β−カロテンには、目の健康を維持する働きが期待出来ます。ほうれん草には緑黄色野菜の中でもβ−カロテンが豊富に含まれています。

 目が疲れている・・・と感じた際は、食事の1品にほうれん草を積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

著者情報
江田 淳哉
江田 淳哉

管理栄養士/料理研究家

管理栄養士取得後、株式会社スマイルズ入社。SoupStockTokyo本部で、商品の物流・購買などの仕事を行い、2013年に料理研究家として独立。 家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを日々研究中。ブログとインスタグラムを日々更新中。
ブログ:http://ameblo.jp/bluepunch/
インスタグラム:http://instagram.com/edajun

免疫力アップ成分ブロリコの情報はこちら

関連記事


ページの先頭へ