今日から出来る!海老を使った薬膳レシピ。

著者:江田 淳哉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今日から出来る!海老を使った薬膳レシピ。

 24時間営業の飲食店が増え、好きな時に好きなものが食べられる便利な世の中になりました。しかし、その便利さが仇となり、食生活が乱れ病気に繋がるケースが増えています。

 人は食事により身体が作られているので、毎日の食事を丁寧に大切に考えてほしいと思います。様々な食事のスタイルがありますが、一つのお薦めが薬膳料理です。

 薬に頼らず、食で病気を未然に防ぐという考えが薬膳の基本の考えです。実は普段何気なく食べている海老も”薬膳”としての役割があります。そこで、管理栄養士が海老を使った簡単レシピを紹介します。

【炊飯器で簡単】海老ときのこの炊き込みご飯

■材料(約2~3人前)

  • 白米…2合
  • 海老…5匹
  • しいたけ…1個
  • 生姜…1かけ
  • A:鰹顆粒出汁…小さじ2
  • A:出汁昆布(5cm×3cm目安)…1枚
  • A:醤油…小さじ3
  • A:酒…小さじ1
  • A:ごま油…小さじ1
  • 【トッピング】大葉 1枚

■下準備

  • 海老は殻を剥いて、背ワタを取る。
  • しいたけはスライスカットする。
  • 生姜はみじん切りにする。
  • 米を研ぎ、ザルに20分あげておく。

■作り方

(1)炊飯器に、材料を全て入れ、水を2合ラインまで入れる。

(2)炊飯器のスイッチを押す。

 どうでしょう?普段食べ慣れている海老であれば、食事にうまく取り入れることが出来るのではないでしょうか。

 海老は薬膳的に、腎臓を活発にしたり、体を温めてくれるという作用が期待されます。冷え性で悩んでいる際は、生姜と一緒に海老を料理に取り入れると更に効果的です。とはいっても、海老ばかり食べず、バランスを意識して食事に取り入れてみてくださいね。

著者情報
江田 淳哉
江田 淳哉

管理栄養士/料理研究家

管理栄養士取得後、株式会社スマイルズ入社。SoupStockTokyo本部で、商品の物流・購買などの仕事を行い、2013年に料理研究家として独立。 家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを日々研究中。ブログとインスタグラムを日々更新中。
ブログ:http://ameblo.jp/bluepunch/
インスタグラム:http://instagram.com/edajun

免疫力アップ成分ブロリコの情報はこちら

関連記事


ページの先頭へ